留学応援団 from England

留学するか迷っているあなたの背中を押すことが出来るなら、留学中のあなたに寄り添うことが出来るなら、こんなに嬉しいことは他にない。

とうとう始まった留学生活!

 

 

こんにちは!

 

いよいよ始まりましたよ!留学生活が!

書きたいことがたくさんあります!

 

まずはロンドンのヒースロー空港に到着した時の感想から

 

 

f:id:a1235813zhumor:20180606165901j:plain

ロンドンに着いたときはちょうど夕暮れ時で空から見る街はとても綺麗でした!

 

飛行機から降りた後は入国審査を受ける必要があるのですが、どこの看板を見てもそのようなことが書いてありません(u_u)

 

とりあえず同じ飛行機だった人たちに着いて行きましたが、歩くスピードがまぁ早いのなんのって

 

こっち小走りじゃないとついていけないってくらい早いんです笑

 

ただ道は一本ですからどうせこの道まっすぐ行けば着くだろうそう思った僕は途中でついて行くを諦めました笑

 

短足運動不足な僕には厳しかったですorz

 

しかしまっすぐ進んでいるとなんと分かれ道が!!

 

その時は心の中で叫びましたよ。「詰んだーーー」

もうダメだ、、、

 

そう思ったのですが看板に"non EU"という文字が、、、、

 

とりあえずそっちに進んでみるもその道が正確かどうかわからないのでかなり不安でした。

 

道なりに進んで行くとめでたく入国審査ゲートを見つけました!!

ラッキー!

 

 

審査官からの質問は

How long are you going to stay?

(どれくらい滞在するの?)

 

Where are you going to stay?

(どこに住むの?)

 

What's the purpose of your visit?

(何しに来たん?)

 

The first time in London?

(ロンドン初めてなん?)

 

How much money do you have?

(お前金どれくらい持ってるん?)

 

全部でこれだけ質問されました!質問されている時はとても緊張しました。

 

何故ならここで返答の仕方を間違えた人たちが強制帰国させられてしまったという話を何度も何度も繰り返しいろんな人たちから聞いていたからです。

 

もちろんこの場合帰りの飛行機代も自費負担だし、ここまで来るためのお金やビザ申請料、それに保険なども全て無駄になります

 

 

これからYMSで行く方達には必ず気をつけていただきたいのは目的(purpose)を聞かれたら必ずworkと答える必要があります。

間違っても

Working Holidayだとかstudyなんて答えたらダメですよ!

 

 

 

そんなこんなでなんとか入国審査を終えて、スーツケースも他の国に行ってしまうこともなくしっかり受け取ることができました。

 

 

スーツケースを受け取ってまず初めにすることは破損がないかのチェックです!

 

チェックして万が一破損があれば空港のスタッフに言いましょう。

 

そうすると証明書のようなものがもらえるみたいですよ。

それは修理に出す時や保険料で賄う時に役立つそうです。

 

 

さて!お次は予約しておいたタクシードライバーを探します!

 

しかしこれもなかなか見つからない、、、、

おかしいなぁと思ったら入口から少し離れたところで僕の名前が表示されたスマホを持ってひっそり立っているではありませんかorz

 

ドライバーが別の空港に行ってしまっていたり時間を間違えてしまっていたりというのはよくあることみたいなので割と焦りました笑

 

僕のドライバーは超イケメンのイギリス人で永遠にジョークをかましてくるイカした男性でした

僕は日本からロンドンまで18時間かけて来ているのに彼は僕に

 

「長旅お疲れ様、ここからは6時間のドライブを僕と一緒に楽しもう!」

 

 

、、、、、、、、、、、

 

 

ろ、、6時間!!!?

 

僕はこの時絶句してしまいましたよ笑

 

これがイギリスに着いて初めてかまされたイングランドジョークです

 

その後も彼は僕に恋愛のことだとか将来のことだとかいろんな話を聞いてくれたり教えてくれたりするのですが、話題が変わるたびに「僕には4人のガールフレンドがいるだの」なんだのってジョークを言うから何が本当で何が嘘なのかさっぱりわかりませんでしたよ

 

 

しかし彼が言っていた10人兄弟で、しかも従兄弟なども合わせた47人でこのタクシー会社を運営していると言う話は本当だったみたいでこれにはかなり驚かされましたね

 

どんなビッグダディやねん

 

 

まぁそんな彼のおかげでオックスフォードまでの1時間はかなり楽しいものになりました!

 

お礼に日本から持って来たお土産で寿司の形をした消しゴムをあげました笑

 

 

 

 

そしていざ!ホストファミリーとのご対面!

僕のホストファミリーはイギリス人の老夫婦です。とても優しくして常に笑顔なのが彼らの特徴。英語が流暢ではない僕にも丁寧に教えてくれます。一通り家のルールを聞いた後はシャワーを浴びて、日本から持って来たお土産の折り畳み傘と干し柿とディズニーのスナックをあげました

 

とても喜んでくれたしファザーはそこまで笑う人ではありませんがこの時だけは満遍の笑みでした笑

 

明日からすぐに学校が始まります。

まだ時差に慣れていなかったり、携帯契約や口座開設などやることが山ほどありますが頑張っていきます!

またその時は詳しく書いて読者の皆様にシェアできたらなと思っております!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

それではまた明日!

 

よかったら読者登録よろしくお願いします(^ν^)